風邪を引いた時に取る行動

マイナビニュースの「風邪ひいたかも、というときにやっている効果的なことランキング」が興味深く見てしまいました。
なんと、男女共に同じ結果でした。
やる事はみんな同じなんですね~(笑)。

男女共にダントツだったのが「よく寝る」でした。
これは必須ですね。
私も危険かもしれないと思ったら、悪化する前に寝てしまいます。
一昨日、熱があったので即座に寝ました。
体力回復して温かいものを食べてまた寝る。
これが一番回復力が早いように思います。

次に多かったのが「市販の風邪薬を飲んでしまう」でした。
これは20代の頃によくやっていました。
病院嫌いだし、手っ取り早く治せた感じがするし。
でも、これって意外と治らないのをご存知ですか?
風邪の症状に合ったものを服用しないと悪化させることも多いので気を付けてくださいね!
私は2週間近く治らないにもかかわらず飲み続けたことがあります。
非常に無駄なお金が出て行きました。

次は「栄養ドリンクを飲む」でした。
う~ん、これはやったことがないですが効果あるのでしょうか?
確かに栄養は必要ですけどね。

次も同じ感じです。
「ビタミンCを摂取」でした。
ビタミンCは確かに効果がありますが、確実ではないので気を付けてくださいね!
なんと言っても風邪は馬鹿に出来ません。
気の持ちようが一番通じない病気です。

次は「病院に行ってしまう」でした。
最近の私はこれです。
一番良い治療法を提案してくれます。
風邪の症状に合った薬を処方してくれます。
よって、一番早く治ります。

しかし、風邪と断定出来ない時は昔ながらの方法を取ります。
ちょっと寒気がするとか関節の痛みがある時はしょうが湯を飲んで温まります。
これで結構悪化させずに済んでいることが多いです。
確実ではないですが…。