ホーム » 日記 » 夏のボーナスの使い道

夏のボーナスの使い道

もうすぐ夏のボーナスという人も多いのではないでしょうか。
私の仕事ではボーナスはないので、何の楽しみもないのですが、ボーナスが出る仕事をしていたときには、ボーナスがもらえる日を楽しみにしていました。

前に務めていた会社は、月給は固定だったのですが、ボーナスは、成績に合わせて増えたり減ったりする能力給でした。
そのため、頑張ったときには、結構な金額のボーナスをもらったこともあります。
当時は、一人暮らしで生活が大変だったので、ボーナスは、生活費に使い、残りはほとんど貯金していました。
実家から通っている人たちは、生活費があまりかからないので、ボーナスが出ると海外旅行に行く人もいました。
ボーナスはご褒美的な感じがするので、自分のために何か買ったり、旅行に行ったりしようと思う人が多いのかもしれません。
家族がいる人は、住宅ローンの返済や家電の購入などに使う人が多いのかもしれませんね。

今年のボーナスを何に使うかの第1位は、国内旅行なのだそうです。
昨年は、東日本大震災の影響をあり、旅行も自粛する人が多かったので、その反動もあり、今年は旅行をという人が多いのだそうです。
旅行はいいですよね。
旅行は、計画を立てるときから楽しいですよね。
どのホテルに泊まるか、どこに行くか、いろいろと考えるだけでも楽しいものです。
そして、旅先では、非日常を味わうことができるので、気分転換ができて良いですよね。
使い道の第2位は、贅沢な外食なのだそうです。
これは分かるような気がします。
私もボーナスをもらっていたときは、ボーナスが出るといつものお店よりちょっといいお店に食事に行っていました。
同僚と「頑張ったご褒美だよね「」と言って食事に行っていたことを思い出します。
第3位は、LED電球なのだそうです。
これは、節電を考えてのことなのでしょうか。

何はともあれ、ボーナスがあるということは良いことですよね。
最近は、ボーナスがもらえないという人も多いのではないかと思うので、ボーナスが出るということだけでも良いことではないかと思います。
今年のボーナスの平均は、世帯平均でおよそ60万円弱だと言われているようです。
この額を多いと思うか少ないと思うか人それぞれなのかもしれませんね。
いずれにしても、ボーナスがない私にとっては、ボーナスが出るというだけで羨ましいものです。