見た目で傷付く一言とは。

見た目に関して『女性が言われて傷付く一言』と言うランキングを見ました♪
やはり私も女性なのでこういったランキングなどは気になってしまいます。

そして気になるランキングの1位は「俺の方が胸あるんじゃない?」と言う胸の小さい女性に対する一言でした。

私も胸が小さいのでこれは言われると腹が立つと共感してしまいました。
だからと言って私はこれを言われて傷付いた事がありませんでした。

なぜかと言うと別に「仕方無い」と思ってしまうからです。
今まで付き合って来た恋人の中には一人だけ異様にその事を言って来る人が居ましたが。
「それがあんたの彼女だよ」と言うといつも頭を抱えていました。

そんな軽いやりとりで終わるだけなので、何も傷付く事はありませんでしたが。
女性の中には言われて傷付く方も居るのだろうと思います。

コンプレックスは女性だけでは無く、男性にもあるでしょうしね。

しかしランキングの中でもう一つ面白い項目を発見してしまいました。
それは「女芸人の○○に似ているね」と言われる事だそうです。

女芸人と言っても今ではたくさんの方が居ます。
誰に似ていると言われるのかは人それぞれだと思いますが…。
私も自分で自覚している程、似ている女芸人が居ます。

それは『オセロ』の松嶋さんです。
小学生の頃に担任の先生に言われたのが最初でした。

その当時は「喋り方やしぐさがそっくり」といつも言われていました。
中学生に上がり化粧をするようになると…今度は同級生に「顔が似てる」と言われるように。

そして高校生になった時には、初対面の人には必ず「芸能人の誰かに似てるよね」と言われるようになりました。
名前を言っても判らない方も居る為「オセロの白い方でしょ?」と言うと「そうそう!」と納得されるのです。

言われ始めた最初の頃は誰かに似ているって言われる事自体が嫌でしたが。
私自身オセロの松嶋さんが好きなので、別に嫌では無いと思うようになりました。

むしろプロフィールを書く時などの『似ている芸能人』と言う欄には、必ず書くようにしています(^^)

歳をとればとる程似てくると言うものどうかと思いますが…。
あんなにテレビでも明るく振舞う人に似ていると言うのであれば、そのままの自分で居ようと思ってしまいますね。

傷付く一言って人によっては全く違う物だと思いますが…。
意外と私自身傷付く一言と言うのが、あまり無いのだと思います。
楽天主義だからか能天気だからなのかは判りませんが。

その分人の傷付く事を言ってしまう事もあるので、それだけは注意をしようと思います(–;)