時間が過ぎれば過ぎる程。

最近愛犬の内2匹がとても似ている事に気付きました。
似ていると言っても、元々2匹は兄弟犬なのです。

しかし2匹の内弟の方は体も弱く、とても痩せているのです。
更に皮膚も弱い為見た目だけだと少し汚いのが目立ちます。

兄の方はと言うと…まるでその正反対の見た目だと思います。
体は丈夫なのでよく食べる事から、ぷっくりとしています。

毛艶も良くいつも元気に走り回っているのです。

どこからどう見ても似ていない兄弟犬だと思っていました(^^;)

しかし先日愛犬達をトリマーに出す事になりました。
そろそろ毛も伸びていましたし、何より毛の汚れが目立っていたからです。

私の家にはあともう1匹愛犬が居る為、合計で3匹です。
3匹全員をペットサロンまで連れて行くとなると…。
かなり大変な作業になってしまいます。

ペットサロンの方は知り合いな為、その事を配慮してくれていつも愛犬達を送り迎えしてくれます。

愛犬達がペットサロンへ出かけた後は、いつも静かになった部屋でくつろいででいます♪

それから3時間程経った後、愛犬達は皆帰って来ました。
長くなっていた毛もさっぱりと切ってもらい、とても良い匂いがしていました。

私の愛犬達の犬種は全てシーズーなのですが…。
シーズーも毛を全て切ってしまうと、一体何の犬種なのか判らなくなってしまいます。

たまに見る角度によってはパグに見えてしまう事もあります。

毛をさっぱりと切ってもらった愛犬達は、気持ちよさそうに自分の各お気に入りのスペースに歩いて行きました。

私の愛犬達はなぜかいつも自分の陣地を作っているのです。
1匹はソファーの上、もう1匹は冷蔵庫の前など…。
とにかくそこに入れば誰が誰かスグに判断する事が出来るのです。

先日もやっぱり皆自分のお気に入りスペースで寝ていました。
私は兄弟犬の内元気な兄が大のお気に入りのです♪
何と言っても一番人懐っこいからです。

いつもソファーの上でゴロゴロしている兄犬を撫でてあげようとすると…。

いつもとは違いなぜか嫌がられてしまいました。
「そんな事は今まで無かったのに」と思い再チャレンジしていると…。
横から「くぅん」と言う声が聞こえて来ました。

横を見ると私のスグ隣に兄弟犬の兄が鳴いているのです(^^;)
もちろん目の前に目線を戻すと、そこに寝ていたのは弟犬の方でした。

毛を切ってしまうと意外と似ているのだとこの時初めて気付きました。
兄弟犬はもうかなりの歳ですが、時間が過ぎれば過ぎれば似てくるのでしょうね。