地元で起きた事件。

今日はゆっくりとmixiで友人のつぶやきを見る事にしました。
友達登録をしているのは、ほとんどが地元の友人達です。

現在は年に一度程しか会う事が出来ませんが、コメントや日記などを見ていると友人がどんな状況なのかスグに判ります。

今日も面白い事が無いかと色々と見ていると…。
まさに『危機一髪』だと思える日記を書いていた友人が居ました。
その友人は小学生の頃からずっと同じ学校に通っていた友人です。

友人は仕事も休みだったらしく、大阪の心斎橋へ出かけていたそうです。
たまたま服を買いに向かったそうですが、何だか良い物が見つからずその場を離れる事にしたそうです。

そしてそろそろお昼ご飯を食べる時間だと思い、コンビニに入る事に…。
コンビニに入ると同時に読みたい本があり、夢中で本を読んでいたそうです。

そして本を読み終えもう一度外の通りに出ると…。
ついさっきまでその現場で通り魔殺人が起こったそうで、そこには人だかりが出来ていたそうです。

警察や消防局の救助隊などもたくさん集まり、凄い事になっていたそうです。

「もし俺も外に居たら狙われていたのでは?」と思ったそうですが。
本当にその通りだったら恐ろしい事になっていたと思います。

実際に被害にあった男性と女性は二人とも亡くなってしまったのです。
通り魔の犯行を行ったのは36歳の男性だったそうです。

そしてその男性の犯行目的は「自殺をしようとしても、死に切れなかったから殺人を犯した」と言う何とも迷惑な犯行目的でした。

自分で自分の命を絶つのであれば、それは一人の責任になります。
しかしその為に誰かを巻き添えにするのは、本当に最低な事だと思います。

私の友人も今日はスグに家に帰ろうと思い、そのまま帰宅したそうです。
後からニュースを見て犯行の内容を知ったそうですが、とても驚いていました。

友人は犯行の現場を見た訳では無いそうですが、現場ではかなりの人の叫び声が聴こえて居たそうです。
あまりに立ち読みに集中し過ぎて判らなかったと言う友人もある意味凄いと思いました(^^;)

私もよく地元に居た頃は、心斎橋に出掛ける事がありました。
これと言って命に関わる事件はありませんでしたが、確かに物騒な町ではあると思いますね。

今回被害に遭われた方の一人は、たまたまミナミでライブがあったらしく…。
それに参加をしようと足を運んだそうです。
まさかこんな事件に巻き込まれるだなんて思っても居なかったと思います。

被害に遭った方の事を考えると、本当に腹の立つ事件でしかありません。
今後こんな事件が増えない事を祈るばかりです。