ホーム » ニュース

カテゴリー別アーカイブ: ニュース

アラサーのイタイ名言ならぬ迷言

独身アラサー女子のイタイ迷言集なるものを目にしてしまいました。
既婚になったし、もうすぐアラフォーに突入する私ですが…。
独身アラサー女子を経験したので、どんなものか見てみました。

1:オウム返し女
よくあるパターンですね。
「いくつ?」と聞かれて「いくつに見える?これでも結構いってるの。」って、周りにいました。
私は回りっくどいのが嫌いなので、聞かれたら迷うことなく年齢を言っていましたが。

2:懐メロ気取り女
合コンとは無縁の生活をしていたので経験しなかっただけかもしれませんが。
「歌いなよ~」と言われる前に歌っちゃうタイプです。
違う意味でイタイかも(笑)。

3:尋問女
「年上の女ってどう?」と聞いてしまう人の事だそうです。
聞いてどうするんでしょうね?

4:若者VS年寄りカテゴライズ女
これだけじゃ全く分かりませんよ(爆)。
と思ったら、自分よりも若い人たちを見て「若いな~」と言い、自分を年寄りカテゴライズする人の事だそうです。
これ、意外と主婦にも多いですよ。
特に子持ちの主婦はこれでギラギラしてます。
旦那や同世代の人とは「若いな~」と言ってしまいがちですが、それ以外では使いません。
もちろん、独身アラサー女子の時も使ったことありません。
むしろ、若い人に着いて行こうとするイタさがありました!

5:ルナ○ナ女
なんですか、これ!
加齢による身体の悩みを自虐ネタとして振る人の事だそうです。
20代前半の時、アラサーにこういう先輩が多くてぶった切ってました。
自分がアラサーになった時、非常に気持ちが分かって反省しました。
健康や美容話が頻繁になります。
悲しいですが…。

6:日本昔話女
自分の昔話をする人のことを指すようです。
自分自身の過去に興味がないのでこれはなかったかな?

7:結婚願望MAX女
「結婚したい~」をアピールしまくる人の事だそうです。
むしろ、アピールした方が良かったかもしれません。
30歳過ぎても結婚願望がなかったですから…。

こうなるのはアラサー女子のせいだけではないと思います。
日本人は30歳の壁を気にし過ぎなんですよ。
そういう風潮がはびこっていれば、卑下したくなる人だっているのは当然でしょう。
自衛本能が湧くのだから。
ガンバレ!アラサー独身女子!